雑記

人生のメモ帳です

「MERRY-GO-ROUNDOME!!!」ナゴヤドームDAY2のレポート(ライビュ)

 「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!」千秋楽であるナゴヤドーム公演のDAY2をライブビューイングで観てきました!なのでライブのレポートを書いていきたいと思います。
 カラフルサンタPなので、五十嵐響子役の種﨑敦美さん(以下、種崎さん)と大槻唯役の山下七海さん(以下、山下さん)ばかり観てしまいました。加えてワグナーなので特に山下さんばっかり観てたので、感想というか記憶が偏っているのはご了承ください。


1. イリュージョニスタ!

 現地は知りませんが、一曲目ということもあり、ライビュでは演者の紹介として一人づつ映してくれました。映る時間も均等で完成度の高い衣装もよく見られたので満足でした。山下さんが映ったときに隣で「ななみんだ」って言っていたので、「ウチ(WUG!)のななみん、良いだろ!?」って言おうとしましたが腰抜けなので止めました。結局、隣席が誰のPなのか分からないままライビュは終わりました。


MCトーク  自己紹介

 当たり前かもしれませんが、その場で各キャラを演じられるのはさすがですね。種崎さんと山下さんが演じる姿を見てたら、「ああ、響子と唯が来てるんだ…!」と思いました。


2. Snow Wings

 大橋彩香さん(以下、大橋さん)、福原綾香さん(以下、福原さん)、原紗友里さん(以下、原さん)、山下さん、長島光那さん(以下、長島さん)のオリジナルメンバーでした。MCトークの時点で客席側から見てセンターのニュージェネお三方の左側に山下さんと長島さんが並んでいたので、「もしかして!?」と思ったら本当にいきなりメインステージで「Snow Wings」が流れてかなり嬉しかったです。この日は、山下さんの「Snow Wings」か「Snow*Love」が観られればいいかなと思っていたので、早速念願が叶いました。デレステ初期の曲なので劇場のコールも完成されていて、最初から盛り上がれました。やっぱりクリスマスといえばこれだよね。瞬きも忘れるほど輝いてました。開幕から大本命をぶつけられたので直後の曲の記憶があやふやです。


3. 追い風Running

 メインステージから変わり、中央ステージに中島由貴さん(以下、中島さん)が登場。「追い風Running」には勝手に春感を感じているので、ツアータイトル通り、「Snow Wings」からの繋ぎは季節の目まぐるしさを感じました。爽やかなキュートさがいいですね。2つ隣のプロデューサーが乙倉ちゃんPだったので釣られて盛り上がってました。


4. アツアツ♪マカロニグラタン

 メインステージに種崎さんが現れて、今日の目標の2つ目が早くも来てしまってあたふたしてました。「Fu Fu Fu」のコールが聞こえなかったのでやらなくてよかったです。代わりと言ったら失礼なんですが、種崎さんの「Fu Fu Fu」が最高でした。前の曲と違った甘い雰囲気で響子ちゃんと結婚していたようです。記憶失ってしまったんですが、響子ちゃんから「あーん」もしてもらえていたようです。


5. Sunshine See May

 中央ステージから高田憂希さん(以下、高田さん)と鈴木みのりさんが登場。「アツアツ♪マカロニグラタン」を覚ますような清らかなステージでした。只野菜摘さんというだけで良曲は保証されているので、歌詞も言わずもがな。お二人のステージ衣装は、並ぶとよりその良さが際立ちますね。


6. 楽園

 会沢紗弥さん(以下、会沢さん)が歌う姿は関ちゃんそのものでした。すごい…知り合いの関ちゃんPが熱中するわけだ。間奏で関ちゃんのセリフが出たので、セリフをちゃんと覚えてきていたら致命傷でした。勘違いなら申し訳ないんですけど、ラスサビあたりから会沢さんの目が潤んでいるように見えたのですが、歌声自体は涙声じゃなかったので、感極まった涙よりもプロデューサーに見せたい笑顔が勝ったということですか?よく分かりません。


7. あんきら!?狂騒曲

 「楽園」の余韻を残さない「あんきら!?狂騒曲 」という反則技で中央ステージから五十嵐裕美さん(以下、五十嵐さん)と松嵜麗さん(以下、松嵜さん)が登場。「あんきら!」を変えた「名古屋!」のコールアンドレスポンスや会場を前後に駆け抜ける松嵜さんなど、中央ステージだからこそのステージパフォーマンスはかなりの盛り上がりでした。


8. Snow*Love

 山下さん、高田さん、のぐちゆりさん(以下、のぐちさん)、朝井彩加さん(以下、朝井さん)、田辺留依さん(以下、田辺さん)という、オリジナル+αのメンバーでした。イントロでまさか!?と思ったら、山下さんが再び冬の楽曲を歌ってくれました。しかも山下さんはセンターでした。「Snow~」で持ち歌が被っている山下さんは「Snow Wings」か「Snow*Love」の二者択一で参加すると勝手に思っていた分、予想外で再びあたふたしてました。劇場もわりとコールが多めで、会場も雪景色で楽しい楽曲でした。山下さんソロの落ちサビで今日のライブは完成していましたね。やっぱり大槻唯は冬のオンナでもあるんだよなぁ。


9. Starry-Go-Round

 全員馬車に乗り、会場でメリーゴーランド。ラストはメインステージへと大移動。コールが難しいという話を聞いていましたが、自分含めてコール出来ていたのでとても楽しかったです。イベントで何度も聞いてましたが、ライブで聞けたことも合わさった多幸感で泣きそうになりました。馬車の中でいろいろな演者さんたちがイチャイチャしてました気がしますが多すぎて忘れました。ライビュのカメラではラストのスリーカウントをする山下さんを捉えてたので最高でした。


MCトーク クールアイドル

 クールアイドル勢揃いでここまでの曲を振り返るトーク。いきなり渕上舞さん(以下、渕上さん)が噛んだのでTake2からトークスタート。振り返りで気づかされましたが、長島さんが「Snow Wings」、田辺さんが「Snow*Love」を歌ったので、二人で冬の恋の歌を制覇したみたいです。ここでブルーナポレオンに触れたことが後の伏線になるとは…。
 振り返りが終わったら、ドームを真っ白に染めたいと会場のプロデューサーに向けて無茶振り。しかも、「青と白を持って、青から白へ」「前から後ろへ」など注文が多い。
 加蓮「できるよね?」
 春菜「出来なかったら、メガネのレンズ両面に指紋をつけます!」
 一致団結した現地プロデューサーによって、会場は青から白一色に染まり、メガネのレンズは守られた…。


10. きらりんロボのテーマ

 メガネのレンズは守られたのも束の間、グラッシー帝国のハルナがナゴヤドームに来襲!拘束のマユと新メンバー・哀妻のキョウコを引き連れて、名古屋の人類にメガネをかけさせようとする!その時、きらりんロボが現れグラッシー帝国に抵抗するが、拘束のマユのリボン攻撃と哀妻のキョウコのオムライスにする攻撃(?)によりきらりんロボはピンチに!家を出ざるを得なくなりそうな杏から「サイリウムを振ってハピネシウムを送ろう!(訳)」とナゴヤドームのみんなにお願いが。がんばれー!きらりんロボー!ハピネシウムに満ちたきらりんロボは無敵だ!グラッシー帝国を必殺技で追い返し、名古屋の人類に平和が戻った……。
 まさしく鋼鉄公演でした。遊園地みたいなライブといっていたので、これってヒーローショーみたいなものですか?種崎さんもノリノリでしたけど、オムライスにする攻撃って怖すぎませんか?しかも笑顔で言うのでさらに怖い。


11. あんずのうた

 グラッシー帝国を追い返したはいいものの、杏の家と森久保がいたビルは倒壊し、外に出て働くてはならなくなったのは別の話であった。今回は森久保乃々役の高橋花林さん(以下、高橋さん)と別々のトロッコに乗り込みメーデーを繰り広げました。こうして見ると杏×乃々って相性良さそうですね。今日の替え玉はキノコを抱えた輝子。前の曲からの流れに、会場のボルテージもマックスで今日で一二を争う盛り上がりでした。あんきらはつよい。


12. おんなの道は星の道

 真っ赤に染まる会場、上手い花井美春さんの歌、こぶしをきかせる曲で異質な高まり。ただただ圧巻でした。周りの「いよっ!お嬢っ!」の掛け声でちょっとニヤついてました。すみませんでした。


13 Sparkling Girl

 前の曲とは正反対の青一色の景色とアップテンポな曲で、メリーゴーランドらしい目まぐるしさを感じました。かなり正統派がブチ込まれたので良い清涼剤でした。初めて聴きましたが、カッコイイ曲ですね!(月並の感想)


14 Treasure☆

 始めは鈴木絵理さん、和氣あず未さん(以下、和氣さん)、のぐちさんのセクシーギルティがゴンドラで海上もとい会場をパトロール鈴木絵理さんは望遠鏡、のぐちさんはサーベルなのには、和氣さんは拳銃とやたら物騒すぎて、ライビュでもカメラに拳銃を向けられたとき劇場は爆笑でした。そんなセクシーギルティを助けに来たのは反対側のトロッコからやってきたあんきら(五十嵐さん、松嵜さん)でした。ラスサビ前、何者かが乗り移る五十嵐さんもとい杏。そんな杏を助けるために即座に拳銃を放つ早苗さん。弾はなかったけど、おい!しかしエスパー・ユッコによりサイキックパワーを得た雫と早苗によって杏は正気を取り戻し、働かなくていい世界にならなくて済んだ。本当に良かった?予想外の選出でかなり驚きましたが、小芝居も面白かったです。


15. ラブレター

 大橋さん、津田美波さん(以下、津田さん)、種崎さんのP.C.S.による「ラブレター」はとても良いものでした。本当にキュートなライブで見とれてて、あんまり覚えてない……。歌詞に合わせ、プロジェクションマッピングでステージのお城に映し出されたラブレターは僕も受け取りました!


MCトーク  キュートアイドル (芸人)

 まず「ラブレター」から引き続き、卯月と美穂と響子でトーク。「ラブレター」をみんなに渡して、みんなからも「ラブレター」を受け取ったから恥ずかしがってしまう美穂。恥ずかしがることを”克服”しなきゃと言うが、卯月は”告白”と聞き間違えたうえに告白の練習をみんなでやろうと言い出し、響子も乗り気になり、美穂から告白をすることに…。
 美穂「……好きだがね…!!」
 会場「うおおおおおおお!!!!」
 めちゃくちゃ恥ずかしがる美穂役の津田さんから反撃の無茶振りで、続けて響子も告白する流れに。
 響子「おみゃーさんのために天むす作ったるわ♪」(うろ覚え)
 会場「うおおおおおおお!!!!」
 ぼく「!?!?!?!?」
 告白後にやっぱり恥ずかしがる響子役の種崎さん。ここまで来たら卯月も当然やることに。
 卯月「いっしょにいてちょーでー!」(うろ覚え)
 会場「うおおおおおおお!!!!」
 美穂「なんでそんなに堂々としてるの!?」
 卯月「うん!」←????

 続いてメインステージの上段ではまゆ、美玲、智絵里と何度もステージに立たされ疲れた様子の杏。そんな疲れた杏のために裕美と由貴が美味しいものを買ってきたようですが、杏以外のアイドルによって、二人が持ってきたものでどちらが美味しいかを杏が食べて決めることに。
 まずは由貴が持ってきた小倉トーストを食べる杏。若干あんこの量が多かったようで、一口サイズに切られてたのに口に入り切らなさそうでした。続いて裕美が持ってきたのはアツアツの味噌おでん。おでんということは、まゆが杏に食べさせることに。ダチョウ倶楽部ばりにリアクションを披露する杏。
 杏「熱っ!熱っ!」
 智絵里・美玲「wwwww」
 杏「何笑ってんだよwww」
 お笑いに厳しい智絵里もニッコリ。結局どっちも甲乙つけがたい美味しさで引き分け。どうでもいいですけど、おでんをさらに戻すときにまゆ役の牧野由依さんが「ふーっ……ふふ」ってやっていたのがセクシーギルティでした。


16. はにかみdays

 キュートのMCが終わっても続くキュートな卯月(大橋さん)の楽曲。メインステージから中央ステージに移動しながら、道中のカメラに向かってレスポンスを返す大橋さんはさすがの一言。カメラ切り替えのタイミングもバッチリでライビュ勢も大満足の演出でした。


17. 冬空プレシャス

 和氣さん、高橋さん、武田羅梨沙多胡さん(以下、武田さん)、中島さん、松田颯水さん(以下、松田さん)のメンバーで、センターはオリジナルメンバーである和氣さんでした。パッション曲なんですけど、歌詞は可愛らしいですよね。ラスサビかどこかで上から映されたときに、バックダンサー含めて三角形のようなモミの木のような形に演者が並んでいてクリスマス感ありました。


18. この空の下

 会沢さん、鈴木みのりさん、花井さんの3人でした。オリジナルメンバーと違っていても、変わらない清らかさで泣くかと思いました。丸々メンバーが入れ替わっていても歌詞は通じる部分があるのがシンデレラのライブの魅力かなと感じました。


19. ツインテールの風

 山下さん、大空さん、長島さん、鈴木絵理さん、津田さんのメンバー、オリジナルメンバーである津田さんがセンターでした。オリジナルツインテールは智絵里のみ。山下さんと大空さんがメインステージの下で並んでいたので銀のイルカで揃えてくれているのかなと勝手に思ってました。しかし、「ツインテールの風」の「教科書忘れた僕」の頭をトントンするダンスがあるのですが、「銀のイルカと熱い風」の間奏部分にも耳の水を抜くように頭をトントンするダンスがあります。そして、ライビュのカメラでは大空さんの水抜きダンスを捉えてくれました!カメラの人わかってるよね。しかも、お二人が「銀のイルカと熱い風」の発売ニコ生で「いつかやりたーい!」と言っていたので、若干ダンスが違えどそれが叶ったような気がします。もうそのダンスを観て気付いて以降、その、あんまり覚えてないです……。山下さんのステップが素晴らしかったです。


20. マイ・スイート・ハネムー

 満を持して牧野由依さんが登場。後続の曲を見れば分かるのですが、「With Love」の前にまゆの「ハネムーン」をさせるのは良い構成だと思いました。ぬかりなし。


21. With Love

 種崎さん、中島さん、松嵜さん、高田さん、朝井さんで、頭には白いヴェールを被りマイクはブーケ風でまさしく結婚式でした。高田さんは芳乃に合わせて和風の髪飾りにマイクは熨斗みたいなものが付いてました。種崎さんがセンターでダンスもみんな可愛かったというより、衣装のせいで身が引き締まりました…。今日のライブで響子と何回も結婚してる気がしますね。


22. 恋が咲く季節

 原さん、会沢さん、大空さん、鈴木みのりさん、武田さん、田辺さん、花井さん、牧野さんがゴンドラに乗って登場。これも期待していた曲だったので、セトリに入っていて良かったです。ゴンドラって見るところ多すぎて覚えてられないんですけど…。この歌も反射的に泣きそうになりました。


MCトーク パッションアイドル

 まず早苗、雫、唯、輝子によるトーク。冬にくっつくとドキドキするという話題から唯が輝子にくっつきイチャイチャ。山下さんに唯が憑依してました。唯×輝子、いいですね。唯×乃々を思い出しました。やるなら楽屋でやってブログにアップしなさいとお説教する早苗さん。見えなかったら良いんですか~と言う雫。なんやかんやでここのパートは終わり。
 続いてユッコと芳乃ときらり。どちらが不思議な力を持っているのかときらりが疑問に思ったことから、ユッコと芳乃がサイキックvs神通力の対決をすることに。力が伝わったなら、オレンジ色の光る棒やもっと強く光るオレンジの棒を振ってくれるはずだと勝負したが、結局決着はつかずきらりもやりたいということで勝負はお流れに。きらりの唐突な発言にズッコケるユッコ、智絵里ちゃんが見たら駄目なズッコケだよという指摘をきらりから受け、再びズッコケるユッコ。お笑いに厳しい智絵里。ここのパートははずっと会場はオレンジ一色に。
 最後は未央、巴、柚で、未央から今日は柚が誕生日であることのお知らせ。柚おめでとう!このときも会場はオレンジ一色に。お返しに未央にもおめでとうと柚から。二人共おめでとう!


23. Frozen Tears

 渕上舞さん(以下、渕上さん)の見せ場は大分遅れてここで登場。ここからラストスパートのはじまりと言わんばかりの渕上さんのパフォーマンスもさすがでした。


24. モーレツ★世直しギルティ

 中央ステージに現れるセクシーギルティ(鈴木絵理さん、のぐちさん、和氣さん)に、イントロから「うおおおおおおお!」という会場の高まりで、これもかなりの盛り上がりでした。やっぱり何度聞いても頭の悪い歌詞ですね(褒め言葉)。これも今日の楽しみだったので観られて良かったです。コールが多めの曲は楽しいですね。


25. Love∞Destiny

 これも青木さん、大空さん、津田さん、渕上さん、牧野さんのオリジナルメンバー。会場が赤一色の中での、こうした妖しい楽曲はかなり映え方が良いですね。感想が全然書けないので、このあたりって見とれててただ棒を振るしかなかったんですね。


26. Nation Blue

 なんと、長島さんと田辺さんのブルーナポレオン2名による「Nation Blue 」で伏線回収。トロッコで青一色の会場を駆ける春菜と比奈はとにかくカッコ良かったです。コール慣れしている曲ということもあり劇場もかなり熱く盛り上がってました。


27. Neo Beautiful Pain

 松井さんのダンスがかなりキレッキレで、「みんなだいすきだー!」のシャウトもありでパフォーマンスは今日一番でした。松井さんのダンスは今日で一番印象に残ってますし、本当にかっこよかったです。見事な凱旋ライブでした!ダンスは元祖Good Night, Girls!永野愛理師匠のご指導の賜物ですね。


28. ∀NSWER

 オリジナルメンバーで、朝井さんが中央ステージから、松田さんと高橋さんはゴンドラからメインステージへ。朝井さんが道中で歌う姿は堂々としていて頼もしくもかっこよかったです。プロジェクションマッピングで浮かび上がる「∀NSWER」の文字は憎らしいですね。


29. Trinity Field

 オリジナルメンバーの福原さん、渕上さん、松井さんが中央ステージに現れると、会場は凄まじい歓声に。カッコイイ曲が続きすぎて頭がおかしくなりそう。激しいレーザービームの演出、落ちサビで上から映すと浮かぶトライアングルで高まりすぎてかなり来ました。曲がズルいですよね。


30. 流れ星キセキ

 最後はニュージェネレーションズで「流れ星キセキ」。「ほんとうにおまえが聴きたかったのはこれだろ」っていうのをぶつけられた気がしますね。はい、そうですとも。イントロ聞いたら泣きそうになりました。これでユニット曲を締めくくれるなら何の問題もないね。


31. always

 全員揃って「always」。この曲は本当に歌詞が涙腺に効きますね。


32. Stage Bye Stage

 「ああああ終わっちゃうううう」って思ってたのであんまり覚えてないです。じゃあもう一回観に行こうね。




ENCORE


33. GOIN’!!!

 アンコールに応えて全員ゴンドラで再登場。ゴンドラで山下さんが全然見えなかったけど、オレンジ染めからのコールが楽しすぎました。アンコールが一番盛り上がってるんじゃないかというくらいでした。


MC 最後の挨拶

 最後に山下さんと種崎さんのコメントを聞きたかったのですが、時間が長くなってしまいますし仕方なかったですね。大橋さんが噛んだのは許してあげてください。


34. お願い!シンデレラ

 みんなでメインステージへ歩きながらパフォーマンス。これも定番なので演者のパフォーマンスも劇場のコールもピッタリ。
 お願いシンデレラの間奏でゴンドラ乗り場からメインステージに演者さんたちが渡っていくとき、山下さんと種崎さんが近くに並んでいたんです。これ、絶対にカラフルサンタだって思ったんです。雪美ちゃんも間に見えました。


終わりに

 実はライビュというかライブ自体初めてでしたし、曲もほとんど知らないで参加してしまいました。だって唯と響子と雪美しか詳しくないし…。唯と響子だけを見に来て、何となく棒振って、知らないものは周りに合わせてコールもしてましたが、それでも参加してみれば全曲が楽しくて、また機会があれば参加してみたいと思いました。その時はカラフルサンタが揃っているときですかね?それまでに、今日聴いて良かった曲は早く揃えて復習ですね。まあ全曲なんですけどね。